育児世代にスパイスを。

日々の育児に刺激と楽しさを!

*

ペペロンチーノは塩加減と乳化が決め手!キャベツを加えて甘みもプラス

      2017/04/20

パスタの定番といえばペペロンチーノ。味付けも単純なので簡単だと思いずいぶん昔から挑戦しているのですが、単純が故にごまかしが効かないというか、何かかが足りないという味付けもしばしば。

味が足りないと思いにんにくと唐辛子を多く入れて罰ゲームのようなパスタを一人食したことも数知れず。
そんな僕でもようやく納得の味に到達することができたので幸せおすそ分け程度に紹介させてもらいます!

スポンサーリンク

ペペロンチーノは塩加減と乳化が命

パスタにしっかりと下味を

パスタを茹でる際、沸騰したお湯に塩を入れることは知っていましたが、恥ずかしながら何のために入れるのか今までまったく知りませんでした。^^;
パスタ自身に塩味をつけるためなのですね。

ペペロンチーノは味付けが単純であるが故、パスタにしっかりと塩味がついていないとはっきりしない味付けになってしまいます。
かといってにんにくと唐辛子を入れすぎると。。

なので、茹でる際はたっぷりと塩を入れます。塩分濃度2%くらいが調度いいようです。
僕は水1.5Lに対して30gくらいの塩を入れました。

pepe01

このくらいの塩加減で茹でると、茹で汁が蒸発すると鍋のふちに塩が残ります。

pepe03

にんにくは弱火で

オリーブオイルに、にんにくと唐辛子の風味を移します。
今回は生のにんにくがなかったので乾燥にんにくを使いました。その際半日程度オリーブオイルに浸しておくだけでも風味を移す効果があります。

pepe02

オリーブオイルを火にかけ、にんにくと唐辛子を入れますがオイルが常温のまま弱火でじっくり暖めます。
炒めるのではなく暖める感覚です。
そうすることでオイルにしっかりとにんにくと唐辛子の風味が移ります。

にんにくから気泡が出てきたらいい感じです。

pepe16

いよいよ乳化!

乳化が決め手といいますが乳化とは?
乳化とは、普段は混じりあわない油と水が混じりあった状態のことをいいます。

油と水のつなぎとなるものを加えることによって油と水が混じり合うのです。マヨネーズもそのひとつです。
ではペペロンチーノでは何を乳化させるかというと、もちろんオリーブオイルとパスタです。

オリーブオイルにつなぎとなるパスタの茹で汁を加えることでパスタの茹で汁がつなぎとなり、オリーブオイルと水分が混ざり合います。
この乳化によりオリーブオイルとパスタが程よく絡み合うのです。

オリーブオイルがにごってきたら乳化完了です。

pepe17

キャベツは蒸し焼きに

乳化が完了したらキャベツを投入するのですがキャベツは炒めるのではなく、蒸し焼きにすることでぐっと甘みが増します。

キャベツの上にパスタをかぶせて蒸し焼き状態にします。

pepe19

キャベツの甘い香りがしてきたら全体を混ぜ合わせて完成です。

pepe10

キャベツの芯まで使いたいときは、ちょっと違うレシピになります。
関連記事:残り物のキャベツで芯までおいしいペペロンチーノ

あとがき

ほんのちょっとのポイントをおさえるだけで本格ペペロンチーノができあがります。
材料も少なく簡単に作れますのでいざというときに簡単に作ることができますよ。

 - 男子ごはん

記事下

記事下

  関連記事

炒めて混ぜる簡単手抜きジャージャー麺がうまい!暑い夏に食べてみませんか?

毎日暑いこの季節、ジャージャー麺でも食べてみませんか。ってことで面倒なのはいやな …

中華鍋料理に欠かせない調味料。是非一度使ってみて

豪快に中華鍋を振るう中華料理、僕は今日も中華鍋を振ってます。 僕が作る中華料理の …

チャーハンはやっぱり中華鍋!パラパラにする3つのコツ

ついにやってまいりました。中華鍋といったらチャーハン。 ベチャベチャに失敗してし …

残り物のキャベツで芯までおいしいペペロンチーノ

ご飯を作ろうと思って冷蔵庫を見ると芯しか残ってないんじゃね?というキャベツを発見 …

麻婆茄子は甜麺醤と味覇を使って混ぜるだけが超簡単

相変わらず繊細な味付けや飾り付けが苦手な僕もちょこちょこと料理をしています。 簡 …

ズボラでもできる!切って煮込んで混ぜるだけ。お家で簡単モツ煮込み

一時的な一人暮らしで自炊にはまっているでぃ〜かな(@dycana)です。 前々か …

焼き鳥を家のグリルで焼くときの注意点!買ったほうがお得?

料理をちょこちょことやるようになってから、自宅でやってみたい衝動に駆られたものが …

中華鍋で作る豪快料理、回鍋肉。料理が苦手でも簡単です

中華鍋で作る料理のイメージといえば、豪快に鍋をふって炒める姿ではないでしょうか。 …

ゆで卵とチーズの自家製薫製が酒のつまみにオススメです!

前回自作の手作り燻製器を作成し、いよいよ自宅で燻製を作る日がやってきました。今回 …

2歳の娘が夢中で食べた無限ピーマンが絶品!簡単あえるだけ

どうもでぃ〜かなです。 たま〜に台所に立ち、料理をする2児のパパです。 今回はち …