育児世代にスパイスを。

日々の育児に刺激と楽しさを!

*

育休手当生活の今、支給日がわからないと死活問題です

      2017/03/03

nayamu

育休取得7ヶ月目に突入しました。先日2回目の育児休業給付金の支給がありましたが、この手当支給日いつ振り込まれるかが正確にわからないんですね。

最初の手当支給のときも4ヶ月~5ヶ月たってからの支給で、その後は2ヶ月単位となりますがいつなのかわからないというのは精神的にもあせります。^^;
わが家は夫婦そろって育児休暇中なので手当以外の収入がないんですよね。
タイトルはそんな心の叫びです。
関連記事:僕が父親の育児休暇取得を推薦する理由。育休中のおすすめポイント

今回は1回目の支給から2ヶ月弱での振り込みだったので、聞いていた通りの2ヶ月単位で安心しました。

ただこの2ヶ月単位の支給、最初に育休申請すれば自動的に行われるわけではないのです。
取得してわかりましたが、毎回ちょっとした手続きが発生するのです。
現在の支給状況とあわせて書き記してみたいと思います。

スポンサーリンク

育児休業給付金の支給には2ヶ月単位の申請が必要

育休の手当、つまり育児休業給付金の支給を受けるには、育児休業給付金支給申請書なるものを記入しないといけないらしいんですが、それは初回だけでなく2ヶ月単位で申請しないといけないのです。

申請といっても手続き関係は所属する会社がやってくれているのでやることは簡単で、会社から送付されて来る育児休業給付金支給申請書に自筆のサインと捺印をして会社に送り返すだけ
これを2ヶ月に1回やればいいんですね。(写真撮り忘れたので次回送付されてきたら更新します。)
2015/7/1 更新
赤丸の部分に署名捺印します。

sinseisyo

そして申請が受理されれば、育児休業給付金支給決定通知書というものが送付されてきます。(否決されることなんてあるのでしょうか)

あなたの申請を受理し支給しますよという通知なのですが、僕の場合この通知が来ると同時くらいに手当が振り込まれました。
通知書はこんな感じです。

tutisyo

2ヶ月ごとの手続き

最後に今までの流れを簡単に書いてみます。
簡略化するため、「育児休業給付金」⇒「手当」と表現します。

2014/12/6:育児休業開始(諸々の手続きで1回目の手当支給申請済み)
2015/3/? :手当支給申請書送付(2回目:2/6~4/5分)
2015/3/31:1回目手当支給日(12/6~2/5分)
2015/5/25:2回目手当支給日(2/6~4/5分)
2015/5/26:手当支給申請書送付(3回目:4/6~6/5分)
2015/7/末:手当支給日(3回目予定:4/6~6/5分)
2015/6/30:3回目手当支給日(4/6~6/5分)
2015/7/4 :手当支給申請書送付(4回目:6/6~8/5分)
2015/9/15:4回目手当支給日(6/6~8/5分)
2015/10/27:手当支給申請書送付(5回目:8/6〜10月末最後まで)
2015/11/10:5回目手当支給日(8/6〜最後まで)

2015/6/30更新
3回目の手当支給日が申請書を送付後1ヶ月で来ました!僕の育休期間が約11ヶ月なので帳尻合わせなのかよくわかりませんが4回目の支給日はいつになるのでしょうか。

2015/9/1更新
8月に4回目の支給がありませんでした。ということは9月?になると前回支給日から3ヶ月後となります。やはり支給日がはっきりしないのは精神衛生上良くありませんね。

2015/9/26更新
4回目の手当支給が9月15日にありました。中旬に振り込まれたのは初めてでした。

2015/11/29更新
11月に全ての手当が支給されました。結局職場に復帰してから最後の支給をもらうということになりました。
関連記事:なぜ育休手当の支給日は遅いのか?制度を理解し早めの申請を!

あとがき

こうして振り返ってみると支給申請書を提出してから2ヶ月後に手当が支給されるような流れになっています。

おそらく手当支給申請書を返送して、会社の手続きとハローワーク?の手続きがどういったタイミングで行われるかによると思います。ですので、申請書は早めに返送したほうが良いですね。

ただそうなると最後の手当支給日は会社に復帰してからになるのか?
そんな疑問も残りますが、現在2ヶ月に1回の手当支給日を心待ちに育休ライフを送っています。

2016/08/15 追記
最後の手当てはやっぱり会社に復帰してからでした。

実際このような手続きがあることや支給のタイミングを把握して、少しでも育休準備の手助けになれば幸いです。
毎月焦りますから・・・・

関連記事:育児休業給付金の支給率、社会保険料が免除になる分手取りで計算すると意外と多い!

関連記事:育児休業給付金はいくらもらえるか。時期と金額をしっかり計算して快適育休ライフを。

 - 育休ライフ

記事下

記事下

  関連記事

育休中だから考えるこれからの働き方。パートや派遣もメリットあり

育休が残り2ヶ月になりました。夫婦共に育休を取得していますが、育児にフルタイムで …

育休取得中に住民税は免除になる?これ結構重要です

最近課税証明書をもらったのですが、これ住民税が絡んでくるんですね。 住民税と聞く …

育児休暇中の引越、児童手当の手続きがかなり面倒だった

先日引越をしました。育児休暇中なので荷造りなど余裕を持ってやれるからと思い育児休 …

男性でも手当がもらえる!育休を決意した5つの理由

育休を取得して3ヶ月が過ぎ、育児中心の生活を満喫している僕ですが、 子供ができる …

僕が父親の育児休暇取得を推薦する理由。育休中のおすすめポイント

約1年間の育児休暇に入ってから早9ヶ月、今日も夫婦揃って育児に専念しています。 …

1年間の育休からの復帰を前に色々と振り返ってみました。

いよいよ来週から職場復帰します。 約1年間の育児休業後の社会復帰は多少楽しみでも …

育休とったら節税できた!金額を公開しようではないか

育休復帰からそろそろ1年が経とうとしているでぃ〜かなです。 育休節税に関して細か …

【男の育児】育児休暇を取得するまでたどった経緯

僕は子供が産まれてから約1ヶ月後から育児休暇を取得したのですが、育休取得が確定す …

育休中は住民税が実質無料!免除期間突入しました〜

育休から復帰してから半年が経過しました。 この時を待っていました。 僕の育休期間 …

備えは数ヶ月前から!育児休業給付金の延長は事前準備が大事。

先日、保育園の入園申請をしてきました。希望月から入園できる可能性は限りなく0に近 …