育児世代にスパイスを。

日々の育児に刺激と楽しさを!

*

育休中は住民税が実質無料!免除期間突入しました〜

      2017/02/27

max16011542_TP_V
育休から復帰してから半年が経過しました。

この時を待っていました。
僕の育休期間は2014/12〜2015/10です。
そして今、2016年6月になり育休期間の住民税実質無料期間に突入したのです。

育休中の住民税が実質無料!?
このカラクリを説明していきましょう。

スポンサーリンク

育休中に住民税の支払いは発生する

昨年の約1年の育休期間中、僕たち夫婦は住民税を払いました。

育休手当生活中に住民税をまとめて支払うということはとても厳しい状況でした。
給与天引きと違って育休中はまとめて請求なんですよね。
あの期間は苦しかった。。

みなさんも苦しんでいるご様子。

心中お察しいたします。

完結に言えば、育休期間中の2015年は2014年の所得に対する住民税を支払っていたのです。

そして6月から前年の所得に対する住民税の支払い期間が発生するのです。

さて今月からの住民税はいくらなのか

今月6月から支払う住民税は昨年の所得に対する課税です。
昨年は11月に職場復帰したので、11月から給与をもらっています。

つまり、11月と12月の2ヶ月分の給与しか去年はもらってないことになるのです。

2ヶ月分の所得に対する10%が住民税なので、いくらになるでしょう。
諸々の控除を加味していくとおそらく1万円ほどなので、月々500円くらいになるのではないかと。
以前は3万円近く払っていましたからね。

2016/08/01 追記

6月の給与明細で判明しました。
住民税0円です!
これだけでかなりの節税です。

あの時苦しんだ分、今はウハウハですよ。

まとめ

育休期間中は手当があっても厳しい生活でしたが、その期間を乗り越えて復職したら住民税がないのでかなり楽になりました。

本当は育休期間中に助けて欲しいんですけどね。

 - 育休ライフ

記事下

記事下

  関連記事

育休とったら節税できた!金額を公開しようではないか

育休復帰からそろそろ1年が経とうとしているでぃ〜かなです。 育休節税に関して細か …

育休手当生活の今、支給日がわからないと死活問題です

育休取得7ヶ月目に突入しました。先日2回目の育児休業給付金の支給がありましたが、 …

育児休業給付金の支給率、社会保険料が免除になる分手取りで計算すると意外と多い!

先日ようやく育児休業給付金が振り込まれました。 以前の投稿で育児休業給付金の支給 …

育児休暇中の引越、児童手当の手続きがかなり面倒だった

先日引越をしました。育児休暇中なので荷造りなど余裕を持ってやれるからと思い育児休 …

no image
男性の育休取得率を上げるには?50%を超える会社でみえたもの

男性の育休取得率は相変わらず低いです。 僕が勤めている会社では、僕が男性育休取得 …

備えは数ヶ月前から!育児休業給付金の延長は事前準備が大事。

先日、保育園の入園申請をしてきました。希望月から入園できる可能性は限りなく0に近 …

僕が父親の育児休暇取得を推薦する理由。育休中のおすすめポイント

約1年間の育児休暇に入ってから早9ヶ月、今日も夫婦揃って育児に専念しています。 …

1年間の育休からの復帰を前に色々と振り返ってみました。

いよいよ来週から職場復帰します。 約1年間の育児休業後の社会復帰は多少楽しみでも …

育休中だから考えるこれからの働き方。パートや派遣もメリットあり

育休が残り2ヶ月になりました。夫婦共に育休を取得していますが、育児にフルタイムで …

育児休業給付金はいくらもらえるか。時期と金額をしっかり計算して快適育休ライフを。

育休に入ってそろそろ育休5ヶ月目に突入しようとしています。 我が家は夫婦そろって …