育児世代にスパイスを。

日々の育児に刺激と楽しさを!

*

チャーハンはやっぱり中華鍋!パラパラにする3つのコツ

   

ついにやってまいりました。中華鍋といったらチャーハン。
ベチャベチャに失敗してしまうのがいやで今まで敬遠していたのですがようやくチャレンジしました。

なんと敬遠していたにもかかわらず、意外と簡単にパラパラチャーハンが作れたので、3つのコツと一緒にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パラパラチャーハンにするための3つのコツ

その1:具材は少なめに

チャーハンはお米がメインみたいな料理なので少しでも栄養を考えると野菜を色々と入れたくなってしまうのですが、そこをグッと抑えてお野菜は最小限にとどめましょう。

野菜には豊富な水分が含まれており、炒められることによりその水分が抜けてべちゃべちゃになってしまうのです。

僕が作ったときは、2人分でこの程度です。にんじん、きゃべつ、ベーコンです。
具材はなんでもいいですけど、にんじんは視覚的にも色鮮やかになるのでぜひとも入れたい具材のひとつですね。

tyahan01

その2:卵かけご飯

ご飯は炒める前に卵と混ぜておく。
炒めるときに混ぜるのではなく、先に絡ませておくのですね。まさに卵かけご飯です。

チャーハンがべちゃべちゃになるのは何もお野菜の水分だけではありません。ご飯(お米)に含まれる水分も原因となります。

そこで重要になってくるのが、お米一粒一粒を炒める作業。
お米がくっついてしまうと中まで火力が伝わりづらいので水分が飛びません。お米を一粒ずつバラバラに炒めることができればしっか水分も飛ぶのです。

その3:中華鍋で油返し

最後ポイントは油返し、この作業で90%成功したといっても過言ではないでしょう。数字は適当です。。
ですが、その2をやらなくてもこの油返しをやっておくことでパラパラチャーハンにすることができたので、重要度は高いといえます。

油返しをすることで付き防止となるので、焦げ付かなければ高温の中華鍋でパラパラチャーハンを作ることは造作もないことでしょう。
油返しのやり方はこちら

さっそく作ってみよう

では早速作ってみましょう。本当に簡単です。

卵かけご飯を作ります。味付けは塩・こしょう・味覇(ウェイパー)です。

tyahan03

油返し後に炒め用の油を熱したら卵かけご飯投入。

tyahan04

ガンガン中間鍋を振ります。どうですこの踊り具合。

tyahan05

ご飯がパラパラになってきたかな~ってところで具材の投入

tyahan06

具材とともに中華鍋を振ります。

tyahan07

出来上がり!

tyahan08

あとがき

これで簡単にチャーハンが作れますね。
最後にもうひとつポイントを付け加えると、中華鍋を振っているときご飯がコンロや床に落ちても動じない心を持つことですね。

是非お試しあれ。^^

 - 男子ごはん ,

記事下

記事下

  関連記事

2歳の娘が夢中で食べた無限ピーマンが絶品!簡単あえるだけ

どうもでぃ〜かなです。 たま〜に台所に立ち、料理をする2児のパパです。 今回はち …

残り物のキャベツで芯までおいしいペペロンチーノ

ご飯を作ろうと思って冷蔵庫を見ると芯しか残ってないんじゃね?というキャベツを発見 …

ズボラでもできる!切って煮込んで混ぜるだけ。お家で簡単モツ煮込み

一時的な一人暮らしで自炊にはまっているでぃ〜かな(@dycana)です。 前々か …

中華鍋料理に欠かせない調味料。是非一度使ってみて

豪快に中華鍋を振るう中華料理、僕は今日も中華鍋を振ってます。 僕が作る中華料理の …

麻婆茄子は甜麺醤と味覇を使って混ぜるだけが超簡単

相変わらず繊細な味付けや飾り付けが苦手な僕もちょこちょこと料理をしています。 簡 …

焼き鳥を家のグリルで焼くときの注意点!買ったほうがお得?

料理をちょこちょことやるようになってから、自宅でやってみたい衝動に駆られたものが …

炒めて混ぜる簡単手抜きジャージャー麺がうまい!暑い夏に食べてみませんか?

毎日暑いこの季節、ジャージャー麺でも食べてみませんか。ってことで面倒なのはいやな …

ペペロンチーノは塩加減と乳化が決め手!キャベツを加えて甘みもプラス

パスタの定番といえばペペロンチーノ。味付けも単純なので簡単だと思いずいぶん昔から …

ゆで卵とチーズの自家製薫製が酒のつまみにオススメです!

前回自作の手作り燻製器を作成し、いよいよ自宅で燻製を作る日がやってきました。今回 …

中華鍋で作る豪快料理、回鍋肉。料理が苦手でも簡単です

中華鍋で作る料理のイメージといえば、豪快に鍋をふって炒める姿ではないでしょうか。 …