育児世代にスパイスを。

日々の育児に刺激と楽しさを!

*

中華鍋で作る豪快料理、回鍋肉。料理が苦手でも簡単です

      2015/07/23

中華鍋で作る料理のイメージといえば、豪快に鍋をふって炒める姿ではないでしょうか。
我が家でも回鍋肉(ホイコーロー)が定番料理となっています。

回鍋肉といえば難しいイメージが強かったのですが、作ってみれば以外と簡単でした。
なんせ炒めるだけなので、そんなに料理が得意ではない僕でも本場の味が作れちゃいます。

回鍋肉の作り方を簡単に紹介したいと思います。豪快料理なので細かな手順は割愛して^^

スポンサーリンク


下準備

野菜を切る

キャベツ、ピーマン、ネギ、豚肉を食べたいだけ用意します。
キャベツを調子にのって大量に切ると中華鍋に入らなくなるので注意しましょう。
切って盛った量がハンドボールくらいがちょうどいいかもしれません。

hoikoro01

豚肉は野球ボールくらい。

hoikoro02

調味料を混ぜる

回鍋肉の命はなんといっても甘辛ダレです。
甜麺醤(テンメンジャンと読めませんでした)が肝なので、多少値が張る調味料ですが中華料理には欠かせないのでそろえておいて損はないでしょう。

大さじで甜麺醤1.5、しょうゆ2、酒1、小さじで砂糖2を混ぜ合わせます。
お好みで豆板醤を小さじ1~2くらい入れると辛みが増します。

hoikoro03

炒める

最初に豚肉を炒め、火が通ったら一度鍋から出しておきます。
野菜を炒める前にお好みでしょうがチューブを親指の長さくらい痛めます。

このとき火元から鍋を時折離す程度で、火力は最小に抑えましょう。
火が強いと油が元気良くはねます。(チューブのしょうがは水分が多いのですね)
余熱で油に混ぜる程度で十分であることを3回目に発見しました。

hoikoro04

ネギ、ピーマンを投入します。
ここからは思い切り最大火力で炒めつけてやりましょう。

hoikoro05

ピーマンに油がなじんで多少火が通ったところでキャベツの投入です。
中華鍋を思う存分振り、野菜を踊らせましょう。

hoikoro06

キャベツがしんなりしてきたら、先ほどの豚肉を投入し全体を絡めます。
そして回鍋肉の命、甘辛ダレを投入です。

hoikoro07

甘辛ダレが全体に絡み合う程度に炒め、ものの数分で完成です。
甘辛ダレが食欲をそそります。

hoikoro08

あとがき

材料を切って炒めるだけの簡単料理なのですが、予想以上においしくできました。
本場がどこか知りませんが、本場の味と言いたいくらいです。

今回の分量は4人前でもいいくらいの量ですが、ご飯二合と共に夫婦二人で完食しました。
ご飯がすすむ回鍋肉、是非おためしあれ!

 - 男子ごはん ,

記事下

記事下

  関連記事

チャーハンはやっぱり中華鍋!パラパラにする3つのコツ

ついにやってまいりました。中華鍋といったらチャーハン。 ベチャベチャに失敗してし …

お食い初めの鯛の残りは鯛めしに!土鍋で簡単調理

わが子のお食い初めをしてから、ずいぶんとたちましたがお食い初めに鯛は欠かせません …

中華鍋料理に欠かせない調味料。是非一度使ってみて

豪快に中華鍋を振るう中華料理、僕は今日も中華鍋を振ってます。 僕が作る中華料理の …

残り物のキャベツで芯までおいしいペペロンチーノ

ご飯を作ろうと思って冷蔵庫を見ると芯しか残ってないんじゃね?というキャベツを発見 …

中華鍋の焦げ付き防止の一工夫。油返しと洗い方

中華鍋は使えば使うほど味が出てくるといわれますが最近ようやくその意味がわかり始め …

炒めて混ぜる簡単手抜きジャージャー麺がうまい!暑い夏に食べてみませんか?

毎日暑いこの季節、ジャージャー麺でも食べてみませんか。ってことで面倒なのはいやな …

2歳の娘が夢中で食べた無限ピーマンが絶品!簡単あえるだけ

どうもでぃ〜かなです。 たま〜に台所に立ち、料理をする2児のパパです。 今回はち …

ペペロンチーノは塩加減と乳化が決め手!キャベツを加えて甘みもプラス

パスタの定番といえばペペロンチーノ。味付けも単純なので簡単だと思いずいぶん昔から …

焼き鳥を家のグリルで焼くときの注意点!買ったほうがお得?

料理をちょこちょことやるようになってから、自宅でやってみたい衝動に駆られたものが …

麻婆茄子は甜麺醤と味覇を使って混ぜるだけが超簡単

相変わらず繊細な味付けや飾り付けが苦手な僕もちょこちょこと料理をしています。 簡 …