育児世代にスパイスを。

日々の育児に刺激と楽しさを!

*

簡単自作燻製器!ダンボールだけで十分です

   

kunki_00

お酒のお供に手軽に燻製を!という思いから家庭で作れる簡単燻製器を作ってみました。家にあるもので簡単に作れるのでお手軽に燻製が楽しめますよ。

スポンサーリンク

手軽に作れるお手製燻製器

専用の燻製器って売ってたりしますが手軽に燻製が食べたくて自宅で作るのに燻製器を購入したらいったい何回作れば元がとれるのかわかりません。そんな思いで二の足を踏んでた僕なのでそれなら作っちゃえということで作っちゃいました。本当に簡単です。

材料

  • 適当なダンボール
  • 割り箸
  • ガムテープ(必要に応じて)

これだけでできちゃいます。たまたま家にあった寄せ集めです。

作り方

まずダンボール、今回使用したものはガスバーナーがすっぽり収まるサイズのもの。
kunki_01

網はダンボールよりちょっと小さめのサイズ。てんぷらの油きりで使用しているものです。
kunki_02

では早速、網をダンボールに固定するためダンボールの裏側の真ん中に水平に切り込みを入れます。
kunki_03

そして表側から網を差し込みます。
kunki_04

そうするとこんな感じになります。
kunki_05

以上、コレで完成~!
と言いたいところですが、ちょっと問題がありました。通常の網の位置に加重すると網が斜めになってしまうのです。一点だけで網を支えていますからね。
kunki_06

kunki_7

ということでちょっと補強を。網の位置の側面に穴を開けます。
kunki_08

そして短くカットした割り箸を差し込みます。
kunki_09

網を乗っけて補強完了。
kunki_10

これで多少重い食材でも耐えられるでしょう。自家製燻製器完成です!クンキと名づけます。
kunki_00

多く見積もっても30分もあればできちゃいます。実際に薫製をしてみてスモークウッドが消えるようなら下の部分に空気穴を開けてみるといいです。
これでいよいよ薫製が自宅で作れます。さっそく卵とチーズの燻製を作ってみましょう!

あとがき

中華鍋で燻製する方法もありますが、オススメしません。理由は簡単、匂いが中華鍋につくから。燻製の匂いはかなり強烈ですからね。それを丹精込めて育てた中華鍋にしみこませるわけにはいきません。
中華鍋でやるのならそれこそ質は劣っていいので格安の燻製専用の中華鍋を用意しましょう。

 - キッチンアイテム

記事下

記事下

  関連記事

中華鍋のお手入れはコンロではなくバーナーで

前回中華鍋の劇的復活から4ヶ月ほど経過しましたが、おかげで中華鍋大活躍です。 た …

鉄製お玉のメンテナンスは中華鍋と同じじゃダメ?お玉の空焼きと油ならし

中華鍋のお手入れにガスバーナーを使用し完璧に磨き上げたのもつかの間、鉄製お玉のメ …

男飯に必須のアイテム、中華鍋のお手入れ方法

育休を取ってから家にいる時間も長いため、嫁さんサポートも兼ねてたまに料理をします …

皿洗いのストレスから解放!ダスキンのスポンジは泡立ちがすごすぎるぞ

毎日のように行う皿洗いのストレスは泡立ちがすぐなくなること。 いろいろと試しまし …

液だれしない醤油さしを遂に発見!これは文句なし殿堂入りでしょう

食卓のストレスの一つ、醤油さしの液だれ。液だれしにくいというものに限って液だれし …

中華鍋用五徳は必要?使ってみた感想、レビュー

中華鍋の料理にあったら便利なもの、それは中華鍋用の五徳です。僕もちょっと前に買っ …