育児世代にスパイスを。

日々の育児に刺激と楽しさを!

*

ベビーゲートは突っ張りか据え置きか。子どもが喜ぶ我が家の活用事例

      2017/03/13

子どもがハイハイをするようになってから気になることといえば、
危険がいっぱいの台所侵入阻止。

我が家で使ってる侵入防止柵の
使ってみて気付いた点など、体験レポといきましょう。

スポンサーリンク

ベビーゲートは突っ張りタイプと据え置きタイプ

ゲートには大きく突っ張りタイプと据え置きタイプがあります。

据え置きはどこにでも置けるメリットがあるのですが、
開閉ができないという難点がありますね。

その点突っ張りタイプは、壁と壁に突っ張ってますので開閉ができます。
我が家が使っているのはカトージのこちら。

開閉の際のロックも2段階式などが採用されていて子どもが開けることはまずないです。

大人でもやり方をしらないと苦戦しますよ。その点がデメリットです。

使うなら早めがおすすめ

成長してきて、2歳児モンスターくらいになると強引に突破しようと試みられたならば突破されてしまうかもしれません。

子どもの成長は早いのです。

なので設置はハイハイをしだした頃から設置しておきましょう。

早いうちにベビーゲートは突破できないんだ!
という認識を心に刻み込ませておくのです。

我が家のモンスターは、今では開けようとさえしなくなりました。
入れないもの、という習慣化を早いうちに認識させておけばあとは楽ですね。

そのかわり、ガードが空いていたら満面の笑みで
猛烈なダッシュで入ってきますけどね。

子どもは好奇心旺盛なのです。

突っ張りタイプの弱点

突っ張りタイプはある程度の幅の融通が利くので便利なのですが、
最大幅に近い幅で突っ張っると強度が弱くなる場合があります。

強度が弱くなるので、突っ張りを強くしすぎると扉が開かない、なんてことにも。

作り的に斜めの支柱を突っ張って固定させているので、
強くやりすぎると斜めがまっすぐになっていってしまうのです。
スクリーンショット 2017 02 12 21 18 49

さらにあまりに強く突っ張ってしまうと、本体部分の突っ張り機能が弱くなる場合もあります。
弱くなったので、支柱が斜めになるように補強しました。

ズームイン。
支柱がまっすぐにならないように板を隙間に挿してます。

なので、突っ張る際はより扉の幅に近くなるように、添え木などして突っ張り幅を狭くしましょう。

この部分がより短いほうが良いです。

ベビーゲート活用編

我が家のベビーゲートの設置例はこちら。

ゲートがあるだけだと、通りたいのに通れないストレスがたまるだけかと思い、
おもちゃをくくりつけてキッチンに入りたい欲を抑制してます。

鏡をつけるだけでも、子どもは興味を示しますので
他のおもちゃでも応用できますよ。

まとめ

据え置きと突っ張りの特徴はこの通り。

据え置きタイプ

  • 開閉できないためまたぐ必要がある。
  • 幅の調整ができない。
  • 強度が衰えることはない。

突っ張りタイプ

  • 開閉可能だが、大人でも苦戦する場合あり。
  • 幅の微調整可能。
  • 強度が衰える可能性あり。

幅がぴったりでまたいで通過してもよいような部屋の仕切りには据え置いタイプ。
台所など幅の微調整が必要でまたいで通過が厳しい場所には突っ張りタイプ。

といった使い分けがいいんじゃないかと思いますよー。

 - ベビーアイテム

記事下

記事下

  関連記事

随時更新:買ってよかった便利なベビー・マタニティアイテム【月齢別】

妊娠、出産、育児と時期が変わるごとに、マタニティ・ベビー用品がたくさん増えてきま …

乳幼児には必要ない?ストッケ、トリップトラップの使用感体験レポート

現在使用しているベビーグッズの一つにSTOKKE(ストッケ)のTRIPTRAP( …

子供乗せ自転車を選ぶポイントと後付けタイプとの違い

わが家もいよいよ子供乗せ用自転車を購入する時期がやって来ました。今までは通常の自 …

赤ちゃんと外食時は椅子が気になる!外出に持っていきたい便利グッズ

娘が離乳食で色々と食べれるようになってから、外食にもちょくちょく行くようになりま …

アプリ版ベビーモニターは使えない?使用スタイルに合わせて選択しよう

子育てグッズは星の数ほどありますが、以外と後回しになってしまうのがベビーモニター …

年中無休の子どもの鼻水対策はこれ!自宅用から持ち運び用まで

子どもの鼻水は年中無休です。 うちの娘の鼻水も最近元気いっぱいです。 鼻をかむこ …

たった10分で寝かしつけ!行動心理学が眠気を誘う『おやすみ、ロジャー』

寝かしつけに困っているならこれを試すべし。 寝かしつけの救世主!魔法の絵本 みな …

ベビーモニターはアプリ版よりカメラ付きが超便利!ワイヤレス機能もあるぞ

我が家にもついにベビーモニターがやってきました。ベビーモニターがやってきたおかげ …

赤ちゃんのクッションマットは安全性が第一!オススメジョイントマット

子育て中のご家庭におじゃまするとほぼ100%目にするグッズ、クッションマット(衝 …

お手洗いを蛇口でしっかりサポート。子どもがよろこぶアヒルさん

娘が1歳を過ぎてからあたりから、外出後は洗面台で手を洗うようにしていますが最近で …